FC2ブログ

Sweden blog “Arkos hus Sällskap”   アルコス スウェーデン ブログ

こだわりの家・北欧スウェーデン住宅アルコスのスタッフブログです。

千年藤

狭い境内を覆い尽くすようにしだれ咲く紫の藤の花。
宍粟市山崎町にある大歳神社を訪ね、兵庫県の天然記念物にも指定されている“藤棚”を見てきました。
この藤の木は、天徳四年(960年)に植えられたと伝えられていることから、通称「千年藤」と呼ばれているそうです。

花期は5月上旬ということで、今がちょうど見頃。
初めて訪れる「千年藤」に期待を膨らませながら人の流れについて歩いていくと、鮮やかな紫の色に彩られた光景が遠くからでもはっきりと目に飛び込んできました。
風に揺れる陰影は霧雨のようにも見えて、その中を天を見上げながら夢見心地に歩く人たちを見ていると、「ここは天国だろうか!?」と思うほどの不思議な感覚を覚えました。

100513-001.jpg

100513-003.jpg 100513-004.jpg 100513-002.jpg

100513-005.jpg 100513-006.jpg 100513-007.jpg


その紫の屋根に私も一歩雨宿り。すると今度はたちまち甘くかぐわしい藤の香が全身を包みます。それはまた目に見えない香りでこの“聖域”を守っているかのようです。
更に空を覆いつくす藤の花にきらきらと降り注ぐ太陽が紫色の光を乱反射させ、まるで宝石の中に迷い込んだようでもありました。

前日、前々日の雨で随分と花が散ったそうですが、散っても尚これほどまでの美しさは、まさに藤の名所“千年藤”の名にふさわしい、とても素晴らしい場所でした。
見頃は今週末で終わりのようですが、心癒される素敵な名所に、皆さんもいつか訪れてみてください!


(staff:エフ)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arkos.blog25.fc2.com/tb.php/113-25db9970
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

ブログ内検索