FC2ブログ

Sweden blog “Arkos hus Sällskap”   アルコス スウェーデン ブログ

こだわりの家・北欧スウェーデン住宅アルコスのスタッフブログです。

スウェーデン・ワークショップ 報告②

第一日目(午前) S化学訪問(埼玉県H田市)

JRで上野からH田駅に到着。
スウェーデン人たちは時差ボケもなく元気だ。
電車の中でもにぎやかに話し詰めで、目的駅に到着してもガヤガヤと熱心に話しを続ける。
プラットホームに降りた途端、スウェーデン人の一人、パトリック(スウェーデンの建設コンサルタント会社勤務)が周りの景色を見渡しながら私に問いかけてきた・・・

パトリック(以下「パ」) : 「何だ、これは!?」

私 : 「ウーッム・・・。」しばらく答えに窮する私。

パ : 「ひどい、何と醜悪な景観だ!どの建物も形、材料、色彩、どれをとっても統一感もないし、好き勝手に建てられているじゃないか!」そう、パトリックがたたみかけてくる。

私 : 「そう、そうなんだ。日本の街並みや景観って、どこに行ってもこんなていたらくなんだよ。」

パ : 「日本って、自然と調和した美しい建物があると思っていたよ。」

私 : 「それは残念ながら、ほんの一握りの所しか残ってないんだよ。」

パ : 「ウ~ム・・・日本には都市計画はないのか・・・。」

という訳で、彼らスウェーデン人の目には、日本の景観や街並みはとても醜く印象に残ってしまったようです。


DSCN5088.jpg

DSCN5025.jpg DSCN5084.jpg


(staff:Oik)


コメント

No title

ショックです。
日本の町並み。私も感じていたことですが、自国のことながらどこか『こんなものなんだ』とあきらめていたように思います。
パトリックさんの期待を裏切ってしまいましたね・・・・。
せっかく遥々スウェーデンから来てくださったのに。
私はインドに行ったとき似た様な経験をしました。それは階級差別によるものもありましたが、線路わき、道路わきのバロック小屋。でこぼこの道路を車線も信号も関係なく走るリキシャー・・・。 本による知識はあったものの言葉をのみました。
でも高級住宅地・中級市民・下級市民分けられてはいましたが、ある意味その中での統一感はあったように思います。
ヨーロッパは本当に景観が統一されていて自然ともあっているところが多く、素敵ですよね。スウェーデンはどんな感じなのかな?行って自分の目で見てみたいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arkos.blog25.fc2.com/tb.php/135-38d9394f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

ブログ内検索