FC2ブログ

Sweden blog “Arkos hus Sällskap”   アルコス スウェーデン ブログ

こだわりの家・北欧スウェーデン住宅アルコスのスタッフブログです。

施工中のお宅 三重県津市

現在、私が担当させていただいている、三重県津市での新築中のお宅です。
昨年末から建て方が始まり、今月初旬には断熱材のアイシネンが壁と屋根いっぱいに吹き終わりました。
木製三層ガラス窓とアイシネンの施工が終ると、建物の中はもう“あったか~”。
建物の断熱と気密の基本性能は、この二つで完璧に守られています。

建て方の時は寒風吹きすさぶ中、雪にも見舞われ、大工さんたちは凍えながら頑張ってくれましたが、今では寒波もなんのその!です。(笑)

上棟式も施主様のご好意で盛大に行われました。
施主様のご挨拶では、最初からアルコスで建てると決めていたけれど、二年間いろんな家を見て研究し、やはりアルコスしかないと確信しましたとの言葉をいただき、社長共々胸を熱くしました。

アルコスはここ三重県津市とは強い強い縁があり、今回で4件目の工事となります。
これから後半戦!施主様に心から喜んでいただけることを目指して頑張ります!

外観は足場のシートで今は見えませんが、素敵な板張りになりますのでお楽しみに!


IMG_0056.jpg IMG_1704.jpg
IMG_0006.jpg DSCN5425.jpg DSCN5447.jpg
IMG_0144.jpg IMG_1682.jpg
IMG_1695.jpg



(staff:エフ)

コメント

No title

楽しみですね!
新築とは本当に、心躍るものです。
何もなかったあの空き地に基礎を打ち土台・・あっという間に壁が並び屋根がかかり外壁・内部工作へと。お客様の希望と建築士さんのアイデェアがマッチしたときは本当に気持ちいいですよね!!!
所長さんはじめエフさんも、お客さんの立場に立って親身にそして丁寧に提案されるので、より良いお家が建つ事を確信しています!!
頑張ってくださいv-91

>ふりっかさん

ふりっかさんともたくさん現場へ行きましたね!
工事前の敷地調査に行ったり、竣工前に不具合がないかチェックしてもらったり・・・。
工事期間中は思わぬトラブルやさまざまな格闘がありますが、竣工前に一人現場で「これでよし!」と思えた瞬間が最高に気持ち良いです。
そしてお引渡しの日にお客様の笑顔に出会えた時、また次も頑張ろう!もっともっと良い家づくりを目指そうと思います。
今、日本の多くの住宅は如何に短期間で工事を終らせるかが何よりも優先されています。住宅の価格が抑えられるのは良いことですが、その裏で職人さんの技術の低下や、手抜き工事が起きるのは必然だと思います。
誰かが犠牲になるのではなく、施主、設計者、工務店、建材屋、職人のみんなが共に喜び合える仕事こそが、良い家づくりにつながっていくと考えています。
ふりっかさんが自宅を建てるときは、どんな家を設計されるのかなぁ?
その日が来ることを、心より楽しみにしています!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arkos.blog25.fc2.com/tb.php/160-15d54935
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

ブログ内検索