FC2ブログ

Sweden blog “Arkos hus Sällskap”   アルコス スウェーデン ブログ

こだわりの家・北欧スウェーデン住宅アルコスのスタッフブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スウェーデンの原発のお話 1

こんにちは!
千葉ショールームのあさみです♪

雨が降ったり、ぴかっと晴れたり、
不安定なお天気が続きますね。
洗濯物を出したりしまったり、
最近は天気に振り回されています。

こんなとき、乾燥機が常備してあるスウェーデンでは
天気を気にせず洗濯物が乾くんでしょうね。
うらやましい!

さて、そんなスウェーデンの原発に関するセミナーがありました。
スウェーデン社会研究所が主催しているスウェーデン研究講座の一つです。

日本で大きな問題になっているからこそ、
海外では原発をどう扱っているのかが気になります。
個人的な感想も踏まえながら、つづらせていただきます。

<スウェーデンの原子力発電の特徴>
・国内3か所に10機あり、
・総電力の約45%を発電しています。
・使用済み核燃料の再利用をしないこと。
・また、その使用済み核燃料の最終処分場をどうするかが、
 スウェーデン国民の原子力発電に対する最大の関心ごとだそうです。


<自然災害に対する危機管理>
嵐、猛吹雪、雪崩、強風、地震への対策が必要とされているそうです。

嵐や吹雪への対策は納得できますが、
スウェーデンって、地震あるの?と私は思いました。
なんと、ウプサラという街(ストックホルムから電車で小一時間ほど)
に、地震の研究所があるそうです。
では、どれだけ地震があるのかというと、

過去30年の間に、マグニチュード4レベルが2回・・・。

少なッ!
と、正直思いました。皆様はいかがでしょう?

文字ばかりになってしまいますので、
続きはまた次回。
詳しい資料はショールームにもございますので、
ご興味ある方は、ぜひご覧ください。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arkos.blog25.fc2.com/tb.php/212-c594461c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。