Sweden blog “Arkos hus Sällskap”   アルコス スウェーデン ブログ

こだわりの家・北欧スウェーデン住宅アルコスのスタッフブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スウェーデンの晩秋

11月のスウェーデンはどんよりと重たい雲がたれこめている日が多く、底冷えがします。
日の出が遅く、日の入りが早い典型的な冬の気候へと入っていきます。もうひと月もすると、12月10日のノーベル賞の授与式があり、13日の光の祭典、ルシア祭があり、やがてクリスマスの賑わいが街を明るい雰囲気へと盛り上げてくれます。
そんなスウェーデンの11月ですが、ひとつだけ国の行事と言うか、クリスチャンの行事があります。
万聖節です。今年は11月3日の土曜日です。スウェーデンでは前日の金曜日は仕事もお店も早じまいです。
午後の2時には閉まってしまうお店が多いです。その日は家族や親せきが集まり、お祝いをします。
故郷から離れている者は実家に帰ってきます。万聖節の当日は朝早くに墓地へ向かいます。それぞれのお墓にロウソクを灯して霊を慰めます。日本の墓地とはかなりランドスケープが違うので、整然とした美しさがあります。
墓地の歩道の両側にもロウソクが灯され、日の出前のうす暗いなかで一瞬ですが、華やかな雰囲気が醸し出されます。
底冷えのする暗い晩秋に一瞬の明るさが戻る一日です。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arkos.blog25.fc2.com/tb.php/236-318cb843
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。