Sweden blog “Arkos hus Sällskap”   アルコス スウェーデン ブログ

こだわりの家・北欧スウェーデン住宅アルコスのスタッフブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スウェーデンの保育園や幼稚園

こんにちは!あさみです♪
桜も満開ですっかり春めいていますね。

ところで、先日スウェーデン社会研究所で行われた
スウェーデンでの保育園や幼稚園に関する講演会を聞いてきました。
テーマは「スウェーデンの幼児教育が目指すもの~子供の発達と両親の就労保障」

私も今年から子どもが保育園に入園するので、
とても興味深く聞いてきました。

一番の違いは、小学校入学前の子どもたちが受ける
就学前教育は子どもたちの権利として保障されているということです。
ですから待機児童もいません。みんなが平等に就学前教育を受けられるように
なっているそうです。

もちろん、初めからそうだったわけではないようですが、
国としても、親たちも、考え方が日本とは全然違うなと感じました。
理想的な育児と就労の環境を整えるには、
わたち親も勉強しなくてはいけないことがたくさんありそうです。

日本でもそういう環境が整うようにしていきたいですね。

アルコスでも、豊かに暮らすお手伝いができますように。
立ち姿

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

水野恵子様

コメントをいただきましてありがとうございました。
お返事が大変遅くなり申し訳ございません。
周りの人々の協力を得ながら、なんとか子育てと仕事を両立?させております。
両立といえるのかどうか…
待機児童問題も、父親が子育てをすることも、
少しずつ意識が変わっていっているように思えます。
前進していくとが大切なのでしょうね。
またご縁がありましたらお話をお聞かせください。


> あさみ様
>
> スウェーデン ブログ 幼稚園 で検索したらヒットしました。私の拙い講演をブログに取り上げていただき光栄です。日本は未だに女性は子育てを担うという性別役割分業から抜け出せない、だから待機児童問題も解決しない・・・一方待機児解消を掲げていますが営利企業参入でというものです。横浜市の林市長は企業参入でゼロにできたといっています。横浜市で20園を経営しているJPホールディングスは人件費比率が40%ということを議会報告で知り、人件費を低く抑えていることは当然予想できましたが40%にはびっくりしました。一般的に認可保育園の人件費は75%位といわれています。横浜市は40%について問題にしていないようです。市長が以前、利潤が高い場合は民間施設改善費を出さないといっていましたが、これは経験年数の多い職員を雇用している場合に出すものなのでJPの場合はそもそも関係ないのでしょう。
> お子様の保育園生活はいかがですか。ゆったりと子どもさんに寄り添ってあげてください。これは私の反省からです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arkos.blog25.fc2.com/tb.php/249-ad2f0234
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。